メタボリック解消でダイエット?痩せるしくみを紹介します!

中高年になると若い頃と比べて痩せにくくなる方も
多いのではないでしょうか?

 

また中高年期はお腹周りがぽっこりしたり、
内臓脂肪が気になる方も多いでしょう。

 

特に食生活が豊かで不規則な生活を送る現代人に
多いのがメタボリックです。

 

メタボリックとは見た目の肥満ではなく、内臓に脂肪が蓄積したうえ、
高血圧や高血糖の症状を併発している状態を指します。

 

このメタボリックを改善することでダイエットにも
繋がることをご存じでしょうか。

 

逆にいうと、痩せることでメタボリックの改善・予防
に繋がるのです。

 

そもそも、加齢と共に痩せにくくなるのは基礎代謝と
筋肉量が落ち、エネルギー消費率がさがるからです。

 

その為、痩せるために運動を取り入れる方も多いです。

 

中高年期のダイエットでは、有酸素運動が有効とされ、
ウォーキングや筋力トレーニングなどを行っている方が多いです。

 

この有酸素運動は体内脂肪を燃焼するため、
ダイエット以外にもメタボ改善に効果的とされています。

 

メタボを改善することで基礎代謝がアップし、
ダイエットで成功する体質への変化が期待できます。

 

つまりダイエットを成功させるためには、まず痩せる体質をつくること。
その為にはメタボリックを解消することが重要なのですね。

 

内臓脂肪を減らしダイエットで痩せる体をつくるには、
まずは簡単なウォーキングなどの有酸素運動から始めることをおススメします。

 


メタボリック改善には運動が必要!上手な取り入れ方を紹介♪

中高年になると気になるのが中性脂肪ですね。

 

暴飲暴食やタバコ、ストレスや不規則な生活を送って
いると、気がついたときには内臓脂肪がたっぷりの
体になっていたという方も多いのでは?

 

内臓脂肪が蓄積され、高血圧や血中コレステロール値
が高いとメタボリックと診断されます。

 

生活習慣病の一つとされるメタボリックを放置すると
動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが高まるため、
早めの改善や予防が重要となります。

 

一般的にメタボリック解消には食生活の改善と
適度な運動が効果的とされています。

 

食生活の改善は内臓脂肪を増やさないことと、内臓脂肪が
付きにくい体づくりに効果的ですが、今ある内臓脂肪を落とすには
やはり運動が必要になっています。

 

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて落としやすく、
有酸素運動は脂肪の燃焼に効果的とされています。

 

有酸素運動と聞くとハードなトレーニングを想像されるかもしれませんが、
普段の生活の中でも簡単に取り入れることができます。

 

日常生活で行える簡単なものといえば、通勤時に1駅分歩く、
電車内では立つ、駅や会社では階段を使う、昼休憩時に
軽く散歩をするなどがあげられます。

 

これなら仕事で忙しい方でも簡単に行えますね。

 

またこれと同時に食生活の見直しやサプリメントなど
摂取するとより効果がアップします。

 

本格的にメタボリック改善に取り組むのも良いですが、
まずは日常に簡単で続けやすいものを取り入れることをおススメします。


食事改善だけじゃない!脂肪燃焼に必要なトレーニングとは?

中高年になると体の健康が気になる方も多いのでは
ないでしょうか。

 

健康診断などで、内臓脂肪が蓄積していると共に血圧や
コレステロール値が高いことからメタボリックと診断される方も
いらっしゃると思います。

 

メタボリックは生活習慣病の一つで、放っておくと
心疾患や脳血管疾患、動脈硬化のリスクが高くなる
恐ろしい病気です。

 

このメタボリック解消には食生活の改善と共に、
筋力トレーニングが効果的とされています。

 

健康な体づくりにおいて食事は重要な要素ですが、
筋力をつけることで体の基礎代謝を上げ、カロリーを
消費しやすくなる効果があります。

 

筋力トレーニングは有酸素運動と一緒に行うのが
最も効果的とされ、腕立て伏せやスクワット、腹筋運動など
どれも自宅で取り組めるものばかりです。

 

腕立て伏せやスクワット、腹筋運動などトレーニング
は無酸素運動と呼ばれ、有酸素運動のように直接的に
脂肪を燃焼することはありません。

 

しかし短時間のトレーニングでも長時間にわたって
代謝の高い状態が続くため、長期的に見て
メタボ解消に効果を発揮します。

 

腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動などは、1回あたり
10〜20回程から始めると、大体15分ほどで終わるので、
無理なく続けられるメニューとなっています。

 

これに通勤時のウォーキングなど有酸素運動を加えることで、
基礎代謝をアップし、内臓脂肪を燃焼することができ、
メタボリック改善へと繋がります。

 

 


ウォーキングで健康改善♪内臓脂肪燃焼に効果的なコツとは?

食生活が豊かな現代、暴飲暴食を繰り返し、不規則な生活を
送っているとメタボリックになってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

メタボリックは生活習慣病の一つとされ、放置すると
動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが高まる
危険な疾患でもあります。

 

メタボリック改善には食生活の改善と有酸素運動が
効果的とされています。

 

特に簡単に始められるウォーキングがおススメです。

 

ただし、ただ歩いただけでは効果は中々出ないので、
正しい歩き方を身につけましょう。

 

正しいウォーキングで重要なのは、歩幅です。

 

背筋を伸ばし、歩幅は普段歩く時よりも大きく開くこと
を意識してください。

 

理想の歩幅は「身長×0.45」とされ、
身長160cmの場合70cmくらいとなります。

 

初めてウォーキングに取り組む場合は広く感じるかも
しれませんが、徐々に慣れてきます。

 

また歩く際は腕を大きく振り、早足で歩きましょう。

 

初めは1日15分程度、慣れるに従い時間を増やして
いくと良いでしょう。

 

15分程度であれば、毎日の通勤時間の1駅分を
ウォーキングに変えれば丁度良いと思います。

 

これ習慣にすると基礎代謝をアップさせ、
脂肪を燃焼しやすい体へと変化し、
メタボリック解消にも繋がります。

 

まずは軽い運動から・・・とお考えの方は、
ぜひ実践してみて下さい。